2009年08月03日

●小麦粉を直接発酵させるパンその4

小麦粉を直接発酵させるパンその1
小麦粉を直接発酵させるパンその2
小麦粉を直接発酵させるパンその3」の続き

 その3で、
 小麦粉発酵は冷蔵庫に移りました。
 ここから先は3~4日ごとの作業です。

◎八日目。(5月17日)

 冷蔵庫からタッパーを取り出すと、
 確実に小麦粉の塊が大きくなっています。

 pan5.jpg

 比較のために4日前の状態をもう一度掲載。

 pan4.jpg
 ね。大きくなってますよね。

 タッパーを横からのぞくと、
 肉まんの生地みたいな気泡を発見。

 pan6.jpg
「発酵してるんだ」と実感できました。

 この団子をタッパーから取り出します。
 柔らかめのガムのような粘り気のある固まりになっているので、
 スプーンを使いました。
(けっこう重いので、木のスプーンだと折れます。
 てか、1本折りました。金属のモノがいいです)
 はかりに乗せ、計量。

 ここから先は、その3と同じです。
 同じ重さの精白された小麦粉
 と
 その半分の量の水
 を用意。
 これをスプーンでぐるぐる混ぜ、
 ガムのような固まりをくわえて、5分ほどこねる。

 そして、再び4日前と同じように、
 全体をビニール袋で包み、
 冷蔵庫に入れました。

 こうして、また3~4日冷蔵庫に置きます。
 確実に、小麦粉発酵のパンが近づいている感じです。
 ・・・続きは次回!

 
 ↑
 このレシピ記事は、
 けっこう我流にアレンジしてはいますが
 基本的には、こちらの本を参考にしています。
 詳しく正しく知りたい方はぜひこちらで。

Posted by tekigi1969 at 2009年08月03日 17:51
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1834

コメント
コメントしてください




保存しますか?