2009年08月10日

●ヨルダンのハルヴァも食べてみました

1、ハルヴァという食べ物を
  最初に知ったのは、この本です。

 

2、チェコで子ども時代に食べた”トルコ蜜飴”
  として登場します。
  すんげえうまそうな書き方だったので、
  「いつか食ってやろう」と思ったのでした。
  詳しくは→こちらの過去記事参照。

3、そしたら今年の3月にトルコにいった
  友だちのYちゃんが「あったよ」とお土産にくれたのです。
  それが↓これ。
 s-181-8105_IMG.jpg
  詳しくは→そのときの過去記事参照。
  ナッツたっぷりで、なかなかおいしかったです。

4、どうやらハルヴァはアラブ人が
  世界各地に広めた経緯があるらしく、
  インドにもモロッコにもポーランドにも
  だいたい同じような名前の、似た食べ物があるらしい。
  ということは、米原さんが
  「この世にこんなものがあるのか」と書いたハルヴァは
  もしかしたら、違うハルヴァかもしれない。ぬぬぬ。
  参考→wikipediaのハルヴァ

5、ちなみに
  お茶やお茶菓子を扱っておられる
 「天空茶想」のCoGさんが、
  コメント欄で、このときのハルヴァは
  ロクムで有名なお店ハジベキルの量り売りだと
  教えてくださいました。
 (こちらでは、限定販売でハルヴァをネット通販なさっています)

6、イギリス在住のだまかなさんは
  ぼくの記事を読んで興味を持ってくださったらしく。
  近所のスーパーでギリシャ産のハルヴァを購入。
  すごくゴマかったそうです。
  だまかなさんのハルヴァ記事→こちら

7、てなわけで、
  中東、ヨーロッパ、アジア近辺にいく知人に
  「ハルヴァってのがあったら買ってきて」と声をかけまくっていたら
  今度はヨルダンのをもらったのでした。
  将棋記者Sさん、ありがとう。

8、それがこれ。ハルヴァ@ヨルダンの首都アンマン。

 halva.jpg

9、粗く砕いたナッツ類を飴で固めた感じ。
  乾いたムース状だったトルコのとはぜんぜん違う。
  これもこれでとてもおいしかったです。
  でも、やっぱし「この世に~」とは違う気がする。
  ポーランドのがおいしいというウワサもあるし、
  もっと、あちこちのを食べてみたくなりました。
  ハルヴァをめぐる、旅行好きな友だちのご好意頼りの旅は、
  まだきっと続きます。たぶん。

Posted by tekigi1969 at 2009年08月10日 17:40
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1836

コメント

激安ポロシャツ

Posted by シール ロゴ at 2013年08月10日 20:03
コメントしてください




保存しますか?