2009年09月17日

●エダマメがもうそろそろ

1、原稿書きが続いているので、
  またもや庭野菜のこと。

2、たぶん週末~来週にかけてエダマメが収穫できる。
  ホントは
 「夏の盛りにビールとともに!」
  と行きたいところなんだけど、
  うちが育ててる黒豆は、
  どうやらこのタイミングがいちばん育つし、おいしいみたい。

 edamame1.jpg

3、まだ6年くらい、
  いくつかの野菜を育てただけの感想だけど、
  エダマメは、やっぱり特別だと思う。
  どんな品種、栽培方法、輸送技術よりも
  「とにかく収穫して、すぐ、食う」のが最強なのだ。
  ホントに、ものすごくうまい。

4、自家栽培のやりがいがある野菜、ともいえる。
  すごいあるんですよ。うまいんだもん。

 edamame3.jpg

5、エダマメ収穫適期は1週間ちょっとだけ。
  だから、毎日「そろそろかな」と見て、
  充分ふくらんだら、まず冷凍庫にビールを入れる。

6、鍋に水入れ、火をかけて、
  庭で必要な分だけさっと収穫して、
  そのまま、下ごしらえ(両端をハサミで切って、塩もみ)して、
  迅速にゆでて、冷めたら、食う。飲む。

7、これが、年に1、2週間だけの楽しみになってます。
  もう、そろそろのはず。

 batta.jpg
 エダマメの葉にはなぜかバッタがよくいる

Posted by tekigi1969 at 14:07 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2009年09月16日

●夏の終わりは冬のはじまり

1、あいかわらず原稿まみれの日々だけど、
  9月になってからは
  夏書いたヤツの修正・直しが多くなってきた。
  そろそろ、仕事も収穫の季節になるのかな。なるといいな。

2、庭野菜は夏終了。
  さっきゴーヤを処分しました。
  7月、8月はほぼ毎日1,2本をサラダしていた。
  最後に残ってたのは、小ぶりなのがちょっとだけ。

 lastgoya.jpg

3、大きさ的にピクルスみたいだから
 「酢漬けにできないのかな」と言ってみたら
 「ゴーヤの苦味と酢が重なるとどうだろね」
  奥さん曰く、厳しいみたい。
  たしかに苦さが際立つ気もする。やっぱ炒めものかな。

4、破裂していた実からは
  種を取り出した。
  乾燥させて、来年まで保管します。

 goyatane.jpg

5、ゴーヤの跡地は、
  ちょっと整えて、冬野菜を準備する予定。
  三浦ダイコンをまくつもり。
  いや、小松菜もいいな。
  去年失敗した白菜もやりたい。

Posted by tekigi1969 at 08:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2009年09月04日

●シソペースト

1、この一ヶ月ほど
  朝から晩までただひたすら原稿書いてます。

2、もちろんご飯は食べるし、夜は寝るし、
  たまには出かけるし、ナゴヤドームにも行ったけど
  岩瀬が打たれて負けるなんてシーンも見ちゃったけど、
  それでも、おおむね仕事してます。
  岩瀬も浅尾も抑えています。おおむね。がんばれ中日。

3、そんなわけで、
  きょうも4時起きなのですが、原稿のあいまに
  こんなものをつくってみました。
  バジルのペーストじゃないです。
  それもつくってるけど、これは違う。

 siso.jpg

4、シソのペーストなのでした。
  つくり方は、ちょうテキトー。
  バジルペーストとほぼ同じやり方で、
  オリーブオイルをゴマ油にしただけ。

5、おいしいかどうかは、分かりません。
  まだこれから。
  シソペーストも、ドラゴンズもまだまだこれから。

6、でも、原稿はあと少し。
  来月には出ますよ、きっと単行本。

Posted by tekigi1969 at 13:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]