2010年09月26日

●さようなら鈴虫

1、テレビで鈴虫の住む里を紹介していて、
  「あれ?」と思ったのでした。

2、「こっちにもいますね」
  「2匹ですね」
  とか言ってるんだけど、
  ぜんぜん分かんないのです。聞こえない。

3、「これは?」
  「それはコオロギですね」
  こっちは聞こえる。
  テレビのボリュームを大きくしてたから、はっきり分かる。
  「鈴虫はもっと高い音なんですよ」

4、あれ?
  あ。   気付きました。もしかして。

5、たぶんこいつは年のせい。
  加齢によって高い周波数が聞こえなくなる、っていうアレだと思う。

6、電話を通すと鈴虫の音が聞こえなくなるらしいけど、
  そうか、ぼくはもう電話ごしくらいの耳になってるのかもしれません。
  昼ごはんはまだですか
  なんて、夕方に言い出す日も近いのかもなあ。

7、でもテレビの前まで近寄って、
  じっと耳をすましたら、いちおうリーンリンと聞こえましたよ。

8、まだまだいける。
  どっかで実際に鳴いているのに気づいてみせる!

9、そうそう、夕ごはん。
  ご近所のスーパーできょうはサンマが99円とのことなので、
  もしかしたら、いよいよ今夜、初サンマにめぐり会えるかもしれません。

 
 ↑
 たぶんまだ鈴虫の声がはっきり聞こえた
 35歳のときに出したぼくの最初の単行本です。
 いまでも絶賛リンリン発売ちゅうですよ。

Posted by tekigi1969 at 17:22 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2010年09月25日

●紫の庭、しかしサンマは

1、庭の紫式部が色づいてきました。

 10.09.014%20002.jpg

2、お手伝いをさせてもらった本、2冊出ます。
 
 
 ↑
 編集協力しました。

 
 ↑
 インタビューページの構成をしました。

3、もし宜しかったら読んでみてください。

4、栗ごはんは食べましたが、
  サンマはまだ、です。

Posted by tekigi1969 at 18:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年09月19日

●9月になっちゃいました

1、更新しなくちゃと思っているうちに
  8月は終わって、もう9月になってました。
  台風過ぎてすっかり秋っぽいですが、ぼくは元気です。
  みなさんもきっとお元気なことと、一方的にお慶び申し上げます。

2、amazonさんに「著者ページ」というのができました。
  本の著者が直接書き込める&読者の方からの質問も書き込めるというページ。
  ひとまずつくってみました→こちら
  たぶん世界でぼくひとりしか把握していないプロフィール情報とか、
  写真、動画とかも、ボチボチアップしていくつもりですので、
  もしよかったら覗いたり、書き込んだりしてやってください。

3、電子書籍の作成・販売プラットフォーム”パブー”さんで書いていた
  「小麦粉発酵ベーグル指南書
  いちおう最後まで書きました。(まだ適宜、修正・調整はする予定)
  まだどうするかは決めていませんが、
  しばらくは無料で公開しますので、
  よかったら読んだり、思ったり、つくったり、食べたりしてください。
 bagelmini.jpg
 ↑表紙。

4、9月19日現在、サンマはまだ食べておりません。
  少しは安くなったのかな。
  もうちょい下がって欲しいな海水温。

Posted by tekigi1969 at 15:42 | Comments [0] | Trackbacks [0]