2010年11月24日

●「電子書籍を出してみたよ」はこうやって出したよ3

「電子書籍を出してみたよ」はこうやって出したよ2のつづき。

1、茶亭・羽當で、iPhoneに表示させた「キンドルで本、出してみたよ」を読んでみました。解像度のせいか、高輝度LEDのおかげか、思ったよりもきれいです。すげえ見やすい。ケータイの液晶画面=目が疲れるという先入観はどうやら杞憂だったみたい。でも、読み進めてみるとやっぱりちょっと読みづらいところがある。とくに全体が文字だけで埋め尽くされているページがあると、「ウッ」と思います。

2、ぼくは「一気にスイスイ読めちゃう文章」に個人的にこだわりがあります。目標は日本語最速の文章書き。そこで、iPhone画面1ページに表示できる最大文字数を数え、本文ちゅうの全ブロックが必ずその文字数以下になるよう書き直すことに決めました。そうすれば、ウッとなるページは消滅します。また、漢字とひらがなのバランスも工夫することにしました。電書フリマに来るようなひとはwebでの文章を読み慣れているひとだろうから、ひらがなにすることの多い雑誌やムック特有の文章はむしろ読みにくいかなと思ったのです。その他にも、いくつかアイデアを思いついたんだけど、今後の武器になるかもしれないので、これ以上は企業秘密。表紙はYくんが手作りしてくれました。

  kindlede.jpg
 ↑
 加工したぼくの写真を表示させたキンドルと
 紙に手書きしたタイトルをデジカメで撮影した表紙

3、7月17日、渋谷のコラボカフェでおこなわれた電書フリマは大盛況でした。参加作品は64で、総売上数5206冊!それほど広くないスペースでこれだけの作品数、売上になったのは「電書」ならではだと思います。おそらくそれだけの書籍はこの場に置くことすらできなかったんじゃないでしょうか。「電書」という単語が飛び交うなかにいると、世間でいろいろ議論されている「電子書籍」とやらが、遠い世界のどうでもいいことのような気がしてきました。なにやらクラブとかライブハウスみたいな雰囲気だなあ、と思ったのも印象に残っています。「カッコいい若者が集まる場所はカッコいい」とぼくは勝手に信じているので、これはきっとカッコいいことになるぞと思ったのでした。

4、あまりの混雑にコラボカフェを退散。フリマで知り合ったひと、twitterを見て遊びに来てくれたひとたちとスタバとか青山のAtoZカフェとかで話をして過ごしました。この日の電書フリマがなんだったのか。上手い表現が見つからないんだけど、とにかく「祭」の一種だったと思います。その場にいても、近所をウロウロしていても、ぼくは一日中なんだか浮き足立ったような気分を感じていました。この熱気は、集まった方々の「電子書籍には何かあるぞ」という潜在的な思いから発していたものだったのかもしれません。

5、この日『キンドルで本、出してみたよ』は135冊売れました。びっくりです。なんだ、電子書籍ぜんぜん売れるじゃん。あ、電書だけど。もちろん、この場所は特殊な空間です。でも、売れた。すごくおもしろい作品、ひとたちにも出会えた。この体験はすごく大きな励みになりました。

(続きます)

 denshisyosekiwo.jpg
 iPhone/iPadアプリ「電子書籍を出してみたよ」
 AppStore商品リンク→こちら

 

Posted by tekigi1969 at 2010年11月24日 16:04
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1872

コメント

私は、給料日ローンのヘルプを探しています

Posted by payday loans in dallas texas at 2013年11月08日 16:47

こんにちは!私の名前はラミロMckennieと私は思いフェロン、アメリカ出身。私はミシガン州の自動車ポーンに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに自動ポーンエセックスMdは約私のブログからのリンクを配置します。

Posted by car title loans at 2013年11月28日 12:28

こんにちは!私の名前はチェルシーベームと私はハリソン、アメリカ合衆国出身です。私はCNAクラスデュランゴ共同に関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAコースについての私のブログデュ正日からのリンクを配置します。

Posted by cna certification at 2013年11月29日 17:52

こんにちは!私の名前はAleta Urracaと私はグランドポーテージ、アメリカ出身。私は、 MJC CNAクラスに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAプログラムモントカルシウムについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna insurance at 2013年11月30日 12:07
コメントしてください




保存しますか?