2011年03月18日

●地震後日記を書いてみます

1、古田です。あのとてつもない地震から1週間が過ぎました。みなさんご無事でしょうか。暖かく、明るい場所におられるでしょうか。ストレスなどで参っておられないでしょうか。ぼくは幸運なことに、いま暖かく(ヒートテック着用)、明るい(さっきまで計画停電だったけど)自宅で元気にしています。

2、ぼくの住んでいる横須賀では、それほど大きな被害はありませんでした。だから、いわゆる「被災地」ではありません。衣食住は足りています。停電はありますが、事前に分かっていれば、全然へっちゃらです。取材の予定もなかったので、鉄道ダイヤの急な変更にもいまのところは無縁です。でも、それでも、どういうわけか、元通りな感じになれません。M9.0の地震と津波発生以来、ずっと「通常ではない状態」という感じになってしまっています。最初は、余震や津波への不安(我が家は海のみえる場所にあります)だったのだと思います。原発の事故ももちろん気にしています。でも、それだけではない感じがあります。もしかしたら、あれ以来、自分はナニカをずっと考えているのかもしれません。そのナニカの正体はまだよく分かりません。でも、これまで「ずっと考えなくちゃ」と思いつつ放置し続けてきたモノに、ナニカはとても近いところにある気がするのです。

3、今回の地震が及ぼす被害はぼくなんかが想像するよりずっと甚大で、深刻なものになるのだろうと思います。いまはまだ、被害の拡大を食い止める段階なのでしょう。でもいつか必ず災害は過去のモノになり、復興が成し遂げられるはずです。そのとき、いまぼくらが過ごしている”震災直後の日々"も思い出に変わるでしょう。「あのときは計画停電とかやったよねー」「あったあった!」とか話して、もしかしたら「計画停電って何ですか?」なんて言い出す世代にジェネレーションギャップを感じたりすることになるかもしれません。それはきっとステキなことです。でも、ぼくはいま考えていること、いま思っていること、をそのときに忘れないでいたいな、と感じています。ここから前に進むために、そのナニカは役立つのではないかという気がするからです。

4、というわけで、前置きが長くなっちゃったけど、明日から被災地じゃないところからの地震後日記を書くことにしました。「じしんご・にっき」でも「じしん・ごじつき」でも、読みはどっちでも可。とりあえずはツイッターとフェイスブックのログを参考に、思い出しながら、1週間分を駆け足で書く予定。そこからはだいたいリアルタイムでやってみます。いつまで続くか分からないし、おもしろくなるのかも全然自信ありませんが、もしご興味ありましたら適宜、宜しくお願いしまっす!

Posted by tekigi1969 at 2011年03月18日 17:46
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1879

コメント

私は1時間の給料日ローンの貸し手を探しています

Posted by payday loans debt relief at 2013年11月08日 12:54

こんにちは!私の名前はウィリスBerdinと私はレムセン、アメリカ出身。私はカリフォルニア州ではピンクスリップローンについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに自動ポーンカンザスについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by auto equity loans at 2013年11月28日 08:29

こんにちは!私の名前はバービーLenkiewiczと私はデカルブ、アメリカ出身。私はCNAクラスジョンソン郡に関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにアーヴィングテキサス州CNA認定についての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna courses at 2013年11月29日 13:45

こんにちは!私の名前はマーシャル皮なめしと私はWaleska 、アメリカ出身。私は、ダグラス·ガインCNAプログラムについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNA認定デトロイトについての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna license at 2013年11月30日 08:08
コメントしてください




保存しますか?