2011年03月25日

●(地震後日記)3月16日

(3月25日に思い出しながら、書きました。)

1、おはようございまんじゅうと起床。じつは地震以来、リビングで寝起きしてました。余震と緊急地震速報のたびに飛び起きちゃうので、テレビやら非常用荷物に近いほうが落ち着けたのです。この日は紙のリサイクルゴミの収集だったけど、我が家に出すべきものはなし。こういうときでもスケジュールどおりゴミは回収されている。当たり前だけど。でも、たぶん、この「当たり前」はものすごくレベルの高い「当たり前」なんだろうなあ。もちろん、今回の地震はものすごかったので、そうはいかなくなっている分野も多い。出版業界はいま紙、インキ、流通がボロボロになっていて、しかも長引くのではという観測が出ているようでした。単行本の執筆・リライトで生計を立てている身としては恐ろしい状況だけど、心配したって状況は変わらないし、自然災害に抗議してもたぶん言葉が通じない。英語ペラペラだったらもしかしたら、ってこともなさそう。ツイッターには「電子書籍が広がるきっかけになるのではないか」という前向きな意見もあって、ひとまずこれを採用することに決定。ヒマになったらぼくもこっちをがんばればいいさ。ほっほー。

2、北茨城の友だちが、夜明け前からガソリンを給油するために並んでいた。旦那さんの仕事にどうしても必要らしいんだけど、結局手に入らなかったとのこと。ぼくの住んでいる浦賀のパン屋「はまだぶんてん」(←ちょうおいしいのです!)さんは、地震以来「買いだめしなくてもいいように」と毎日パンを焼いて頼もしく営業ちゅう。でも、ガソリンが手に入らず、この日からスーパーなどへの配達ができなくなっていました。(20日に再開されました)

3、庭に出てみたら、猫フンを発見。あんまり外にでていなかったから、彼らに「トイレにしてもいいところ」と認識されてしまったのかもしれません。鼻をつまんでスコップで処理。木酢酸とコーヒーのだしがら、あとは人の気配をプンプン出しまくって、「ここはオレの陣地だ」と主張しておきました。いつも思うんだけど、彼らのフンのうえにぼくがウンコしたらどうなるんでしょう。「あ、ここはわたしのトイレじゃない」といちばん伝わるんじゃないかしらん。それとも公衆なトイレットと認識されちゃうのかな。

4、午後になって、ご近所さんがピンポンと来訪。珍しい組み合わせの年配なお二方。なんだろうと思ったら、計画停電のことでした。「どうして、きょうは電気消えないの?」「え。きょうは夕方の予定ですよ」「あらあ。昨日と違うんだ」どうやらグループ分けとか、実施の日程とかが分からなくなってしまったらしい。テレビや新聞で扱うのは広いエリアの情報だから、自分の住んでいるエリアのことをチェックするのが難しい。ケータイ、パソコンはつかっていない。「防災無線でもアナウンスしてますよ」「あれさ、男の人になったでしょ」「でしたっけ」「聞き取りづらいのよね」「ああー」たしかに、ぼくも地震直後の津波警報アナウンスが上手く聞き取れなかった。それじゃあと、今後の予定をネットで確認して、知らせることにしました。市のサイトの情報をもとに大きな文字で数日分の予定表をつくり、プリントアウトして、配達。そしたら「ありがとう」と、イチゴをいただきました。ビバだぜ、インターネッツ!

5、首都圏の混乱は全国的なニュースになっているようでした。津波・地震の被害を受けた地域やインフラが届かないエリア、原発事故の影響が大きいところに比べたらぜんぜん平気だと思うんだけど、ほとんどのメディアは東京にあるから、やっぱり報じ方は大きくなる。心配した名古屋の実家から、たくさんの自家製野菜と乾電池、携帯ラジオが届きました。「何か欲しいものはない?」との奥さん実家からの連絡には「ぜんぜん大丈夫です。しいていえば、英智選手のサインボールが欲しいです」と答えてあったんだけど、残念ながらドラゴンズグッズは入ってなかった。借りていたラジオを友だちに返して、この日からあたらしいソニーの携帯ラジオが導入されました。

6、この日の計画停電は18時50分ごろにスタート。周囲を飛び交う電磁波が少なくなるので、遠くのAMラジオ局が受信しやすくなります。「もしかして」と1300KHz付近をチューニングしてみたら、あっさり東海ラジオがはいった。なかなかクリア。しかもちょうど「ガッツだ!ドラゴンズ」をやっている!番組が終わってからは、ラジオ日本をチョイス。ぜんぜん知らない番組(たぶん「くず哲也のオトナの情報マガジン」)だったけど、80年代の音楽ばっかりかけていて、こちらもなんだかすごく楽しい。停電前に準備してあったおにぎり、おかずをモリモリ食べながら奥さんに「けっこうオッサンくさい番組だけど、いいね」といったら、あきれた調子で「だからさ」もぐもぐ「何度もいってるけど」もぐ「もうおっさんなんだってば」といわれました。そういえば、そうでした。

7、夜寝る前にツイッタをみたら「アプリが2位になってますよ」とのうれしい知らせ。別の方が、スクリーンショットまで送ってくださいました。うわあ、ホントだ→証拠。教えてくださった方、読んでくださった方、おめでとうといってくださった方々、ていうか、みなさん、ありがとうございます。

Posted by tekigi1969 at 2011年03月25日 16:45
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1885

コメント

>彼らのフンのうえにぼくがウンコしたら
私もベランダプチ菜園の猫糞&畑荒らしに悩んでいましたが・・・
その考えはなかった!
でも気軽に「やってみよう!」という突き抜け感はまだ残念ながら持ち合わせておりません。

Posted by はるぴょん★ at 2011年03月28日 21:24
コメントしてください




保存しますか?