2012年08月19日

●トルタルが無料になっているワケ


1、今年4月に創刊した電子雑誌トルタル。無料で配布しているのには、いくつか理由があります。1つめのワケは、できるだけ多くのひとに届けたかったから。ほとんどのひとにとって電書(電子書籍)はまだ馴染みのないものだと思うので、手にとってもらうまでに障壁を最小限にしたかった。EPUB3というフォーマットにしたのも同じ理由です。これならiPhone、iPadユーザーだけでなくパソコン、Android端末他を持っているひとにも読んでもらえる。これがもっとも大きな理由。

2、2つめのワケは電書の配信方法です。有料の電子コンテンツを配信できるサイトはいくつかあるけれど、多くのひとにとって、どれもあまり馴染みのないモノばかりです。少なくとも、2012年8月現在はそうだと思う。ぼく個人の経験でいえば、これまでいろいろなサイトで電書を販売して来たなかで、そこそこ売り上げが出ているのはAppStoreだけです。書店アプリはイマイチで、単独のブックアプリにするとダウンロードがのびます。たぶん見つけやすくて、購入時の手間も少ないせいでしょう。でも、これだとiPhone、iPadユーザーしか読めない。それと、Apple的には「本はiBookStoreで売って欲しい」という意向があるらしく、昨年くらいから単体のブックアプリをAppstoreではほとんど受け付けてくれなくなりました。(それなのに、ああそれなのに、iBookStoreはまだ日本語に対応してないのです)無料にしてしまえば、こういう販売サイトのルールや意向から自由でいられます。
 ↑
<補足>ちょっと2に補足をすると、AppStore以外でももちろん電書販売はできます。でも何故か少ししか売れない。出版は楽でも、購入がめんどいからだと思います。生まれて初めて電書サイトを開いた方がクレジットカードとかpaypalの登録をするのは、「1冊の本のために個人情報を登録する」ということになっちゃいます。これは敬遠しちゃうでしょう。ぼくも買いません。ちなみに「楽天kobo」「Amazon Kindle」が期待されている理由のひとつが、これです。この2つのサイトはすごく多くのひとが登録済みで、ある程度信頼も得ているので、AppStoreと同等、もしくはそれ以上買ってもらえるんじゃないかと見られているわけです。

3、3つめのワケはEPUB3というフォーマットにあります。このデータ形式は全世界共通のオープンなものなので、今後、電子書籍のスタンダードになるだろうと考えられています。動画も入れられるし、javascriptも動く。ほとんどのデバイスにEPUB3を読める無料リーダがあるので、トルタルでもこの形式をつかうことにしました。でも、たぶんまだほとんどの方が「EPUBって何?自分のパソコンでも読めるの?難しくないの?」という感じだったろうと思います。ホントに読めるかどうか自信が持てない本にお金なんて払えないですよね。というわけで、無料にしました。「オレのパソコン・スマホはEPUBが読める」ということを確認してもらうことが先決だと判断したのです。

4、4つめのワケは3の裏返しです。ほとんどのデバイスで読めるということは、電書の製作者にとっては「1つのページがバラバラな大きさで表示される」ということでもあります。ページの大きさは、デバイスの種類の数だけ存在する。しかも、スマホとかだと、縦でも横でも読めたりするし、フォントの種類・大きさもリーダーやユーザーの設定次第。文字を囲んだきれいな枠線が、どこで切れるかを制作時にコントロールすることができない。(このへんのことを「リフロー型」といいます)こんな「本」は、まだぼくはつくったことがありませんでした。WEBデザインに近いんだけど、ページめくりをするところは本に似ている。だからWEBデザイナーにも分からないところがある。それなのにデバイスもリーダーも、続々と新しいものが出まくっていて、状況はさらに複雑になっていく。わお、どうしよう。でもやってみたい。いつか必要になる気もするし。というような状態だったので、EPUB3電書の作り方を構築する練習も兼ねてつくっちまおうと、無料にしました。

5、今年の1月にトルタルを無料にしよう考えたのは、だいたいこんな理由からです。何かの参考になるかなと思ってつらつら書いてみたんだけど、分かりづらかったらすみません。

6、その後だいぶん状況は変わりましたが、もうしばらくトルタル本誌は無料のままがいいかな、と思っています。無料のままでも関わった方々みんなが採算がとれるように工夫できたらいちばんいいのかもしれませんね。(ここ最近はその方法をアレコレ考えてます。ただ広告入れるってだけじゃつまんないもの)

<トルタル2号はこちらです(無料)>
 torutaru_2.jpg
ダウンロードURL→トルタル2号
EPUB3読み方ガイド→「トルタルの読み方」




Posted by tekigi1969 at 2012年08月19日 15:18
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1917

コメント

SELECT * FROM comments ORDER BY RAND() LIMIT 0, 100

Posted by как заработать на баннерной рекламе - оплата за клики at 2013年12月06日 04:00
コメントしてください




保存しますか?