2012年08月20日

●最近関わった本


1、7月末に出たこちらの本、半分ほど取材・執筆のお手伝いをしました。ぼくは17ヶ所くらい行ったんだけど、こうした施設での研究成果が日常生活に浸透するのには早くても30年くらいかかるのだとか。だから研究所の今を知ることは「30年後の未来」を想像することでもあるのかなあ、と思いました。そうそう、写真もカッコイイですよ。
 
 ↑
 ちなみにこの本は2月末に出た「TOKYO図書館紀行」の続編です。
 

2、5月に出た「大人の科学マガジン デルタ・ツイスター」でも数ページ、原稿書いてます。キャパシタと超小型モータについてお話を聞いて来ました。


3、順番がおかしくなっちゃったけど7月発売のこちらの新書も少しだけ執筆協力をさせていただきました。
 

4、以上ご興味ありましたら、適宜よろしくお願いいたします。

<古田が編集長をしている無料の電子雑誌トルタル2号はこちら(無料)>
 torutaru_2.jpg
ダウンロードURL→トルタル2号
EPUB3読み方ガイド→「トルタルの読み方」




Posted by tekigi1969 at 2012年08月20日 16:17
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1918

コメント
コメントしてください




保存しますか?