9.Google先生とぼく(11/04 14:02)



1、今年4月にトルタルを創刊したときGoogle先生はこの言葉をまだご存知なかったようだ。律儀な先生は、ぼくらが検索窓に入力するたび「もしかしてタルタルではありませんか?」と表示してくださったものだ。

2、先生はものすごく頭が良いと思ってた。でも、それは昔の話なのかもしれないな。だって数ヶ月経って検索結果がそれなりの数増えても「タルタルではありませんか?」と聞き返すのは変わらなかったから。ぼくらは呆れて、でも慣れっこになっちゃって、そのうち気にしなくなったのさ。

3、ところが、半年経ったある日のことだ。

 <画像:google1.JPG>


4、「おいボブ見てみろよ」思わず叫んでしまったよ。先生はとっくに「タルタル」といわなくなっていたんだ。いつからだろう。気が付かなかった。ちゃんとトルタルを覚えてくださったんだ。アルゴリズムバンザイって思ったし、一瞬でも機転の利かない理想主義者野郎だなんて軽視しかけてごめんなさいとボブ(犬)と一緒に反省したのさ。

 <画像:google2.JPG>

5、先生はもうひとつ贈り物をしてくれた。予測変換に「電子雑誌トルタル」を加えてくださったんだ。こんな検索語句を入力するヤツがそんなにたくさんいるとは思えないけど、でも気持ちは受け取っておくよ。ありがとう、先生。タルタルがまだ予測の2番めにいるのには目をつぶっておいてあげるよ。

<電子雑誌トルタル最新号、3号はこちら(無料)>
 <画像:torutaru3ss.jpg>
ダウンロードURL→トルタル3号
EPUB3読み方ガイド→「トルタルの読み方」
トルタルバックナンバー→カナカナ書房の電書一覧




9/1909

コメント(2)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:適宜更新

Powered by
MT4i v2.21